国立ハンセン病資料館がロケ地マップを作成

 ツイッターでいつものように、『映画「あん」』で検索すると、こんなつぶやきがあった。

映画 あん 鑑賞 に先立ち、国立療養所 全生園のハンセン資料館へ。

受付の方と 爆笑問題のNHK番組から映画の話題となり、
「これ作りました どうぞ」と、手渡されました。 「あん」ロケ地案内図。


 つぶやきには写真が付いているのだが、どうやら国立ハンセン病資料館で、『国立療養所多磨全生園 「あん」ロケ地案内』という地図をつくって渡しているらしい。
 写真を見ると、ちゃんと居住地域も示して「立ち入りをご遠慮下さい」と書いてある。
 これは参考になるなぁ。







[ 2015/06/29 07:35 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

 6月24日に久米川駅南口の「丸山書房」で行われた、映画「あん」の原作者・ドリアン助川さんのサイン会の様子が、毎日新聞と東京新聞で報じられています。

*毎日新聞……ドリアン助川さん:映画「あん」原作者、東村山でサイン会

*東京新聞……偏見と差別の歴史後世に ハンセン病題材の映画「あん」






[ 2015/06/25 21:41 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

ドリアン助川さんが「丸山書房」に来るぞ!

 渡部尚市長もFacebookに書き込んでいるけど、6月24日(水)午後5時、久米川駅南口の「丸山書房」に映画「あん」の原作者であるドリアン助川さんが来ます! そして渡部尚市長も来ます!
 当日は30冊限定で、原作本を買った人にドリアンさんがサインをしてくれるのだとか。
 これは貴重な機会ですよ。
 平日の夕方だけど、お時間のある人はぜひ!






[ 2015/06/20 09:04 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

千太郎とタバコ

 永瀬正敏さんのfacebookページの記事、内容もいいんだけど、写真が何ともいいんだよね。

徳江さんからの手紙を読む千太郎

 これは「どら春」の横の柱につくったベンチに座って、徳江さんからの手紙を読んでいるシーン。
 手紙と言えば、手紙の封筒にシッカリと「東村山市」の文字がありましたね。最初に観た時、私は見逃していたようです。だから舞台が「東村山市」と特定するものは千太郎が飲んでいた日本酒の銘柄「東村山」しかないと思っていました。そのことについてはブログ記事「映画の舞台が東村山市だと示すもの」を読んでみてください。

 映画「あん」を観た多くの人は、樹木希林さんの演技に圧倒される。私も、もちろんそうだ。
 でも、永瀬さんも負けてない。
 それはこの写真を見ただけでわかる。
 手紙を持ったまま、丸まってうなだれた姿。千太郎そのものだ。

 そしてタバコ。

 食べ物を扱う仕事なのに、千太郎はタバコを吸いまくる。吸わなきゃやってられないと言わんばかりに。
 しかも写真を見てわかるように、根元まで吸っちゃう。
 そんな千太郎でも、千太郎なりにタバコを吸うルールを持っていた。そのことはオフィシャルブックのインタビューで永瀬さんが語っているので読んでみてください。
 それを読むと、きっとまた「あん」が観たくなりますよ(笑)。

 千太郎がその後もタバコを吸い続けたかどうかはわからない。
 映画は千太郎の人生のある一時期を切り取っただけのものだから。
 だけど、「千太郎がその後もタバコを吸い続けたかどうか」とか、映画の続きをふと考えたりしませんか? 
 これはあくまでも個人的な感想なんだけど、2度目に映画を観た時、最後のあの千太郎の声を聞いて、私は目に涙をにじませながら、「あっ、千太郎、たぶんタバコをやめたな」と思いました。それくらい千太郎の声は吹っ切れたトーンだった。

 また、あの千太郎の声を聞きに、映画館に行きたいな。







[ 2015/06/19 11:57 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

写真展が新聞記事で紹介されています

 2015年6月16日から中央公民館で開催されている映画「あん」の写真展が、新聞各紙で取り上げられています。

*東京新聞……写真で「人権の森」後押し 映画「あん」 東村山のロケ地紹介

*読売新聞……映画「あん」の写真展 東村山

*産経新聞……ハンセン病元患者描いた映画「あん」 公開にあわせ東村山で写真展






[ 2015/06/19 07:47 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

やるね!「丸山書房」

 久米川駅南口の「丸山書房」、何気に凄いじゃないですか。

 6月27日にポプラ社コンベンションホールで上演される朗読劇「あん」のチケットを予約の際、「丸山書房で見た」と言えば、500円割引になるのだとか。

 いやいや、凄いのはコレだけじゃないんですよ。
 ナント、6月24日(水)午後5時に「あん」の原作者であるドリアン助川さんが「丸山書房」に来るのだという。
 原作本を買ったらサインしてくれるのかな?
 詳細がわかり次第、お伝えしますね。







[ 2015/06/18 12:54 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

トークイベント第2弾

 昨日の河瀬直美監督と浅野忠信さん、永瀬正敏さんのトークショーのことが記事になっています。
 ちょっと意外だったのは、浅野さんの方が永瀬さんより年下だということ。永瀬さんの方がやんちゃなイメージがあるからだろうか(笑)。
 それにしてもこの2人が出演する河瀬監督の映画って、想像しただけでいいものになりそう。
 千太郎の続編でもいいんじゃないかな(笑)。

*河瀬直美監督、永瀬正敏&浅野忠信の共演作に「むっちゃやる気になる」と意欲





[ 2015/06/16 16:17 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

トークイベントの様子

 河瀬直美監督がシネスイッチ銀座で行う3夜連続トークイベントの初日の様子が、早速、紹介されています。

*斎藤工目を輝かせて聞き入る!河瀬直美監督に映画「あん」奥深くの話題まで直撃





[ 2015/06/15 06:37 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

写真展が始まります

 たまたま用事があって中央図書館に行ったら、「あん」関連の掲示がまたまた増えてました。

新聞記事を貼ったボード

 公開後に新聞に掲載された様々な記事を切り取って掲示しているのだ。ここまでやってくれる図書館って、ちょっとないんじゃないかな。
 で、帰り際、河瀬直美監督をはじめ出演者のサインが入ったポスターをチラッと見ると、何やら貼ってある。近づいて見ると……エエッ、映画「あん」写真展だって!!

写真展の告知

 6月16日(火)から21日(日)まで中央公民館のギャラリーでやるらしい。いいねぇ。
 東村山市を挙げて「あん」をまだまだ盛り上げていきましょうよ。
 私設宣伝部も頑張らなきゃね。






[ 2015/06/13 13:15 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

どら焼きポーズを世界へ

 映画「あん」の舞台となった東京都の西は、埼玉県と隣接する東村山市。
 映画がヒットすれば間違いなく注目されるだろうということで、「東村山市からも映画のヒットのために何か発信しようよ」と市民有志が集まって、ナント、「どら焼きポーズ」を考えちゃいました。
 1人が差し出した手を、もう1人が両手で優しく包むというのが、「どら焼きポーズ」。
 1人ではできないポーズなんだけど、だからこそいいんじゃないかな。どら焼きはあんと2つの皮があって美味しくなる。一緒だから生まれるハーモニー。
 映画「あん」を観た人それぞれが感じた思いを「どら焼きポーズ」で共有すれば、何も言わなくてもほんわかと優しい気持ちになれますよ。
 ぜひ身近な人と「どら焼きポーズ」をやってみてください。
 そして、『映画「あん」〜どら焼きポーズを東村山から世界へ〜』に投稿してみてください。







[ 2015/06/13 11:27 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)