「あん」の耳寄り情報

 いよいよ明日5月30日に公開の映画「あん」。
 ここにきてマスコミの露出度もかなりアップしてきている。
「シネマトゥデイ」は

河瀬直美監督7作品目のカンヌ出品作で、ハンセン病を通して問う生きる意味とは…?

という記事をアップしている。

 そしてテレビでは午後7時56分から放送のTBSのバラエティー番組「ぴったんこカン・カン」に、樹木希林さんと市原悦子さんがゲスト出演する。これもいい映画のPRになりそうだ。

 と、ここで耳寄りな情報を1つ。
 5月30日の公開初日、「新所沢レッツシネパーク」で午前10時から舞台挨拶が行われることは以前に紹介したと思う。
 今のところ、舞台挨拶には河瀨直美監督、樹木希林さん、永瀬正敏さん、原作者のドリアン助川さんを予定している。
 この舞台挨拶の上映回だけ、座席指定券が必要となり、劇場のチケットカウンターで購入または、すでに前売券を持っている人は座席指定券と引き換えなければならない。
 この情報、ネットでしか流してないのだが、ネット上ではチケット購入ができなく、劇場のチケットカウンターのみで受付ということが幸いしてか、

わずかですが、まだ残席があります!

 新所沢の劇場にまで行くという手間はありますが、間近で樹木さんや永瀬さんを見られる機会はそうそうないですよ。
ご希望の方は今すぐ劇場へ!







関連記事
[ 2015/05/29 11:31 ] 宣伝部長のつぶやき | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する