「どら春」の撮影場所

 桜並木の中にポツンとあるどら焼き屋「どら春」。
 これは久米川駅南口の桜通りにある建物に設置されたものだ。

予告編に登場する「どら春」

 予告編のちょうど30秒くらいのところでお店の前に列ができているシーンがある。それと似たような角度で先日写真を撮ってみた。

「どら春」のあった場所

 現在あるブロック塀が撮影の時にはない。わざわざ取り払ったんだね。あると、ないとでは見た目の明るさの印象が全然違う。

 実は私、撮影をしているとは知らず、昨年、この「どら春」の前を通ったことがある。
「どら焼き」の幟があり、何だか内装工事中みたいな感じだったので、「へぇ、こんなところに和菓子屋さんができるんだ。オープンしたら食べに行こう」と思いながら通り過ぎた。それ以来、ちょくちょくチェックしていたのだが、いつも工事現場でよく見る囲いがしてあり、囲いが取れた時には、もう「どら春」のセットはなくなっていた。
 あくまで撮影用のセットだから、撤去されるのは仕方ないけど、公開にあわせて臨時で「どら春」がオープンしてくれるといいなぁと思ったりなんかして。







関連記事
[ 2015/04/13 21:33 ] 「あん」の風景 | TB(-) | CM(1)

グーグルストリートでみてみると

昨日、映画見てきました。数年前に全生園を訪ねたことがあり、
また20代に久米川に住んでいたので映画の風景と記憶が重なり胸がざわつきました。
家に帰ってロケ地を探していてこちらのブログに辿り着きました。
グーグルマップで「どら春」の場所を確認していて面白いことに気が付きました。
ストリートで東側から見るとどら春のセットがそのまま映っているのです。
そして通り過ぎて振り返ると...たぶんセット設営前の姿なのです。
工事現場の囲いもなく撮影現場の雰囲気がよくわかります。
でも一連のストリートでこういうう切り替えがされていることがちょっと不思議です。
グーグルさんに聞いてみたいところです。
[ 2015/06/18 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する