《出演者紹介》 内田伽羅さん

 今回紹介するのは、地元の中学3年生・ワカナを演じる内田伽羅さん。お父さんは「モックン」こと本木雅弘さんで、母方の祖母が樹木希林さん。河瀬直美監督の創造性に触れることはきっといい経験になるという樹木さんのすすめで映画「あん」のオーディションを受けたのだという。

内田伽羅さん

 完成披露試写会に先立って、関係者だけを集めて行われた試写会に内田さんは父・本木さんとともに来て、観終わったあと、こう言われたのだとか。

「すごく頑張ったね。自然にお芝居ができてとてもよかった」

「そりゃ親だから、褒めるでしょ」と思う人もいるだろうけど、内田さん自身が撮影時、14歳で、役のワカナと同じ年頃だったということもあり、スクリーンの中の演技は本当に自然だった。
 完成披露試写会では河瀬監督がこんなエピソードを紹介してくれた。

「(最初の試写会を)観終わったときにロビーで本木さんに『どうでしたか』と聞いたら、『伽羅の今しかない時を刻んでいただいてありがとうございました』と言われた」

 いろんなタイミングが重なって、「今この時じゃないと撮れない映像」がこの映画「あん」には詰まっている。内田さんの演技もその1つだ。ぜひ観て欲しいですね。







関連記事
[ 2015/04/14 10:30 ] 出演者情報 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する