試写会体験記 その1

 今回、私が完成披露試写会に行くことができたのは、久米川駅南口にある食事のできる交流基地「みっちゃんち」の店主・みっちゃんこと古川美智子さんのお声がけがあったからだ。

みっちゃんち

 実はこの「みっちゃんち」、映画「あん」の撮影時にスタッフルームとして使われていたのだ。

 古川さんは食事だけでなく、ロケ地探しから、撮影の交渉まで、それこそ八面六臂の活躍をし、河瀬監督をはじめ役者さんやスタッフから「みっちゃん」「みっちゃん」と慕われたのだという。そのおかげで「みっちゃんのお願いなら」と席を確保してくれたのだとか。ありがたい話だ。
 でも不思議なのは、どうして私に声をかけてくれたのか、だ。
確かに「東村山グルメ日記2」「みっちゃんち」の記事を載せたけど、取材した時はブログを書いていることも、名前も言ってない。古川さんに聞くと、

「東村山でも映画の宣伝したいねという話になった時、マサさんの名前が出てきたから、『じゃあ、とにかく映画を観てもらいましょ』ってことになったの」

と軽~く答えてくれた。
 「エエッ!?」と思ったけど、「早く観たい」と思っていた「あん」が観られるならいいかな、と思ったんだよね。






関連記事
[ 2015/04/07 21:41 ] 完成披露試写会 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する