徳江さんのやり残したこと

仕事をする徳江さん

「こういう仕事、一度、してみたかったの」

 予告編の53秒あたりから、どら焼きを食べるワカナに徳江さんが、こう話すシーンがある。

ワカナに話しかける徳江さん

 予告編を観た時は、「へぇ、そうなんだ」とサラッと流した気がする。
 そして完成披露試写会で映画を観た時も、割と簡単にこの言葉を聞き流した気がする。
 でも映画を観終えたあと、改めて予告編を観ると、この言葉がズシリと響く。

「こういう仕事、一度、してみたかったの」

 そしてこの映画のキャッチコピーが胸に突き刺さってくる。


やり残したことは、ありませんか?


 そして思う。
 徳江さんは「どら春」で働いたことで、もうやり残したことは、なくなったのかな?
 本当はまだまだ、もっともっと、あったんじゃないかな?
 そう思うと、涙がにじんできて仕方ない。







関連記事
[ 2015/05/05 20:56 ] 「あん」の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する